Diary over Finite Fields

515ひかるの日記と雑文

思ったこと

フィクションだから伝えられることもある

最近やっと、フィクションだから伝えられることもあるなということが分かってきた。 嘘から出た真なんて言葉があるけど、そういうことではなく。 例えば、僕が「女性ももっと政治参加するべきだ」と思っているとする*1。しかし、女性ももっと政治参加するべ…

キリの悪いところまで読む

よく変なところで読むのをやめる。 第 1 章を読み終えて、第 2 章を 1 ページめくったなんのキリのよくないところで読むのをやめたりする。なんかそうしたほうが実は脳が思い出そうとするかた読むのを再開しやすい、みたいな理屈を聞いたことがある。本当か…

あたしが古くなっていく

椎名林檎がギブスという曲でこんな歌詞を書いている。 あなたはすぐに写真を撮りたがる あたしは何時も其れを厭がるの だって写真になっちゃえば あたしが古くなるじゃない 何を言っているんだろうなと昔は思っていたけど、最近たまに自分が古くなる瞬間を感…

つくりたいものしかつくれない、いいたいことしかいわない

お題とかリクエストとかいうのが苦手だ。受けようと思ったことがない。 まず、人に頼まれたものを書ける気がしない。技術記事でも、この日記でも、滅多に書かないけど小説でも。あんまり誰かから依頼されたものを書くという意識にならない。依頼されたことも…

お金の使い方

1/どうか葵ちゃんの命を救うためにご協力お願いします。長文スレッドになります。--■海外での小児の心臓移植手術 円安が直撃し費用高騰 寄付募るhttps://t.co/bCBia3Oz3w■海外からのご支援はこちらhttps://t.co/RieAdOjYRb■あおちゃんを救う会公式HPhttps://…

生き残った音楽

コワーキングスペースに最近行く。 そのときに、オルゴールでいろんな曲が流れている。昔流行った曲だったり、宇多田ヒカルだったり、Official髭男dismだったり。元の曲と曲調が違いこともあって判別しづらいけど、だいたいわかる。だいたいわかるくらい有名…

自由を引き受けようという気持ちにやっとなってきた

30 年くらい生きてきて、やっと自由に向き合うことができるようになってきた。気がする。 大学生になったとき、"自由"を楽しんでいた。大学というのは高校までと違い自由な場所であるというイメージがあったし、これこそが自由なのだと僕も思っていた。しか…

自分のグロテスクさと向き合いたくない

人間とは多面的だなと思う。自分だけを見ていてもそう思う。 もちろん、綺麗な部分だけでない。しかし、わざわざ見せないので人は「こういうキャラ」になっている。このブログも綺麗なことばかり書いている。敢えてそう演出している自覚がある。 なるべく自…

ソーシャルメディアと国家権力の違いってなんだ

各種ソーシャルメディアや YouTube など、米国の "プラットフォーム" と呼ばれている場では陰謀論などのコンテンツは強制的に削除され、日の目を見ることはない。 www.bbc.com ワクチンを代表とする医療情報に関する disinformation*1 なども検閲の対象だ。 …

大学入試までの勉強だけで生きている

だいたい勉強というのは大学入試でまじめにやったけど、それ以後まともに勉強したことなど一度もない。だから勉強という勉強は自分の中で大学入試のための勉強で完全に終わっていて、一度も再開していない。だから 10 年以上僕は勉強していないことになる。 …

成否はだいたい始める前に決まっている

当たり前だが、何事も前工程が大事である。 ソフトウェア開発の世界では V 字モデルというやつがよく出てくる。 図の通り開発プロセスを V 字で表している。左上から右下にくだり、さらに右上へとのぼっていくのがソフトウェア開発のプロセスだ。 図の矢印の…

季節の変わり目、変わらない日々、変わった環境

めちゃくちゃ生活に密着した話をすると、いま僕が住んでいるマンションが工事している。 足場が組み立てられて、作業員の方がほぼ毎日入れ替わり立ち替わり何かの作業をしている。黒い幕のようなもので建物全体が囲われている。そこに住む僕としては陽の光が…

欲求を持つ才能

このブログはなぜか 8 年くらい続いている。 なぜ続いているのか、書いている本人ももはやよくわからない。 誰にも頼まれていないし、ほぼ誰からも承認されたこともない。コメントがくることはないし、本当に人間が読んでいるのかも不明だ。 ちなみに感想が…

雑談の神話

ソフトウェアエンジニアをやっていて、いわゆるフルリモートという働き方をしている。 フルリモートの働き方でよく言われることに、雑談がないとか交流が希薄になるとかいうことがある。交流がないと仕事しにくいという意見がある。 そうかもしれない。が、…

すべてはリズム

すべてはリズムなのでは、と思っている。 またこの書き出しで始めてしまった。もうこれを定番化してやろうか。 仕事柄プログラミングというものをする。プログラミングじゃなくてもいいのだけど、とりあえずプログラミングを題材にする。 で、プログラムとい…

チーム運営の変更をソフトウェアのバージョンアップに例える

チームをソフトウェアのように扱った方がいいのでは、ということを考えている。 最近なんかこのタイプの書き出しが多いな。ご容赦ください。 人間の適応力を過信しない 互換性を意識したチームの変更 パッチアップデート マイナーアップデート 情報のプル 時…

「生き様」を感じるドキュメンタリー ハイパーハードボイルドグルメリポート no vision

ハイパーハードボイルドグルメリポート no vision なる番組を聞いている。Spotify 独占配信のポッドキャスト番組だ。 open.spotify.com 「飯、見せてもらえませんか?」の一言を刀の如く携えて、世界中のギャング、マフィア、少年兵、カルト教信者などの日常…

経験を重視するべきかもなぁ

学歴中心の履歴書から経験中心の履歴書へ、という画像だけをやたらと目にする。 賛同する気もないけど、そんなに批判する気もない。そう思う人もいるだろうなと思うし、その人にとっては本当にそれが名案のように感じるんだろう。それは理解できる。 そして…

中国の動向が面白い

最近、中国関連のニュースに関心を持っている。単純に面白いというのもあるけど、自分の仕事にも直接・あるいは間接的に影響がありそうで、目についたら読むようにしている。 omny.fm www.nytimes.com 中国共産党の名の通り、中国は民主主義の国ではない。市…

Invisible Majority

せっかくオリンピックの開会式に合わせて記事書いたので閉会式に合わせて記事を書こうかなと思ったんだけど、オリンピックの閉会式が何日の何時からなのか知らない。今日?明日?それとも明後日?調べればわかるんだろうけど調べるのも癪だなと思って調べて…

まだ死ねやしない

2021 年は、2020 年よりもずっと個人的には希望に溢れていると思う。

オフラインの購買体験に求めているもの

オフラインの買い物ってそれはそれで良いよな。

ソフトウェアエンジニアをやめたい

昔と違って、そうは言っても生きていかなきゃいけないというのがつらいところ。

SNS にもう何も価値を感じないけれどアカウントを消さない意味はある

懲りずに SNS の話。

今日思ったこと

なんの脈絡もない今日思ったことです。

英語できるようになりたくない

わがままな生き方をしています。

Google への依存を減らしたい

ここ数年思い続けていたけれど、始めるのがあまりに面倒すぎてアクションを起こせなかったことのひとつに Google 、特に Gmail への依存を減らしたいということがあった。要は今使っている @gmail.com のメールアドレスを全く違うドメインのメールアドレスに…

この頃プログラミングをしていて思うこと

別に何かを思ってもしょうがないんだけど思っていることについて書く。 OSS の裏にいる企業 最近は OSS の主導者が企業である、ということが多い印象がある。皆さんがご存じの大企業である可能性も全く低くない、というか高いとさえ言っていい。 かつては大…

パンデミックと2021年とわたし

お題「#この1年の変化 」 そろそろ世界がめちゃくちゃになってから 1 年くらいになるらしい。そうか、もうそんなになるのかという想いとまだ 1 年しか経ってないのかという想いの両方がある。 この 1 年、何も思わずに生きられた人はほとんどいないだろうし…

SNS と距離をとって変わったこと、わかったこと

Twitter やめてみる、という記事を書いてからいつのまにか 2 ヶ月以上経っていた。 blog.515hikaru.net この 2 ヶ月で自分にはとても大きな変化が起きた。このような変化はまだ自分に閉じたもので、その変化は誰にも気づかれていないと思う(自分が誰にも言…