Diary over Finite Fields

515ひかるが書き溜めたメモとコラムと雑記

iPad Pro を買った

忘れていたので、思い出したように書くとiPad Proを買った。唐突に買った。買った理由はあんまり思い出せないけど、勉強したいなって思っていた気がする。 www.apple.com

休日ってなんだっけ。とりあえず本を読むか。

この休日は洗濯をしたあとはとりあえず本を買いに行った。そしたら大量に本を買ってしまった。ストレスによる衝動買いってこういうやつなのかなと思った(たぶん違う)。ちなみにだいたい2万円くらい使った*1。 しばらく本を読んでいなかった(読んでもあまり頭…

ご報告

報告、というタイトルだけを目にして見てくれる人だけに読んでも貰えばいいと思う。

ひよっこなプロ意識

今日はライブに行ってきた。プロの演奏を聞くのは本当にエキサイティングで気分がいい。雨の中行った甲斐があった。 ということでなんかエモい記事が書きたくなったけど書けるかはわからない。とりあえずやってみるが、たぶん失敗すると思う。

いかにしてものを作らないか

逆説的だが、最近はいかに「新しいものを作らないで勝負するか」ということを強く念頭に置いている。ものを作らないために考えていると言ってもいいくらいかもしれない。 たとえば、以前のわたしはとりあえず「考えるのが面倒だから作ろう」とか思って実際に…

家計簿をつけはじめた

家計簿をつけ始めた この2ヶ月くらい家計簿をつけている。厳密に1円も誤差がない運用をするのはたぶん無理なので最初から諦めていて、とりあえずざっくりわかればいいよねということで記録をつけるようにした。イメージしているのはレコーディングダイエット…

エルゴノミクスキーボードを買いました

誕生日なのでキーボードを買いました(早速使用してみてるが悪戦苦闘中。。。) pic.twitter.com/Yd05K8JYZw— 515ひかる@転職希望 (@515hikaru) 2018年4月28日 買ったのはこれの日本語配列の茶軸。昨日ヨドバシカメラで軽く打鍵をして買ってしまった。 MiSTEL …

広告への想い

一年ほど、ほとんど広告を目にすることがなかった。京都の街で自転車通勤をしていて、通勤途中で目にするものと言えば神社の近くの森、住宅街、橋。Web の広告はたいていブロックしていて、テレビは家にない。だから本当に広告を目にすることがほとんどなか…

松森さん歓迎&数理学院立ち上げ記念セミナーに行ってきた

行ってきた。 connpass.com 久々に数学の話をする場所に行ったので、なんというか、忘れていたことを思い出したような感覚に陥っていた。 左後ろのほうで黙って MacBook を見てたやつがわたしです。 特性類の気持ち(@taketo1024) 「特性類ってなに?」という…

終演を迎えた夜には

とんねるずのみなさんのおかげでした。という番組が30年にも及び歴史に幕を閉じたので、何かを書こうかと思った。 しかし、書きたいという漠然という感情はあれど(その番組に思い入れがそんなにないということを差し引いても)具体的に書きたいことが何も浮か…

技術者としての在り方を考える

技術革新 昔は世界を変える大発明家とか、科学者っていうのは既存の研究とは何も関係ないところから大発見をするのだというようになぜか思い込んでいた。冷静に考えるとそんなわけはない。どんな発見も、先人の発見の上に積み重なっているものだ。 技術も同…

東京に来て一ヶ月経った

東京にきてだいたい一ヶ月くらい経った。ここのところ引っ越しや荷物整理、従事するプロジェクトの変更など色々と忙しく、最近は真面目に文章を書く時間も気力もなかったので更新が滞ってしまった。 引っ越しはなんとか終わり、この一週間で大量に出たゴミを…

プライベートのタスク管理にGitLabを使ってみたら思いの外うまくいっている話

背景事情 久しぶりにブログを更新するような余裕ができた。 最近は引っ越しの準備をしている。色々とあって、結局このブログに記事にできていないが、結論から言うと転勤することになった。急な転勤なのであれやこれやととても忙しく、引越しに向けてやるこ…

もしも女性として生まれていたら...

まえおき もし、女性として生まれていたら、自分は今の職業についただろうか。あるいは、同じ高校、大学に進学していただろうか。同じ専門分野を選んでいただろうか。そんなことを考えていた。 残念ながら、僕は同じ親、同じ家庭環境、同じ小中学校に通った…

2018年とテレビと僕

年末年始特番を見て 久しぶりにテレビを見た. 2017年は帰省をしたときと, 吉野家にいるとき以外はほとんどテレビ*1は見なかったので, 3日間もテレビを自由に見られる時間というのはとても久しぶりだった. しかし, 1/1 くらいまでは楽しかったがもう飽きた. …

2018年になったけど2017年を振り返っておく

ゆく年 くる年 2018年になった. あけましておめでとうございます. そして少し遅くなりましたが, 読者のみなさん, 昨年はありがとうございました. 今年もよろしくお願いします. ゆく年 くる年 2017年を振り返る 仕事 転職を検討して行動した 何をやったか 私…

幸福の相対評価

わかりあうこと 色んな人間がいる. わかりあえること, わかりあえないことがある. 何から何までわかりあうことなんて出来やしない, だから, 歩み寄っていかなければならない. という綺麗事を書くのは容易いけど, 現実にはひどく難しい. 僕も他人を受け入れて…

クリスマスの夜に

今月を振り返る 最近はまとまった文章を書いていなかった. これはプライベートに限らず, 仕事でもだ. 気がついたらクリスマスも終わって, クリスマスから年末ムードへと移行するその真っ只中で僕はこの文章を書いている. 季節は冬, 年は2017年. 今月はしばら…

2017年をゆるく振り返ろう -- 映画編

この土日は用事がないので何気なくやっていきます。 今回は映画編。はてさて何を見たんだっけな?と思い返してみます。 LALA LAND 虐殺器官 GHOST IN THE SHELL 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 散歩する侵略者 ダンケルク ブレードランナー2049 …

10年間の愛を込めて

10年間、同じジーンズを履いていた。 黒いジーンズで中学生のときに買った。10年前はツイッターを始めるどころか、そもそも携帯電話(今でいうガラケー)さえ持っておらず、テレビ以外の情報源は僕にとって存在せず、ブログという言葉が浸透し始めたころじゃな…

2017年をゆるく振り返ろう -- ゲーム編

現実逃避と時間つぶしとその他いくつかの理由を込めて、2017年という1年を振り返ってみようと思う。まだ12月だと言われるとそれはそうなのだが、流行語大賞は2017年12月1日に発表されるし、12月は実質翌年という風潮がある(ない)。 とりあえず何を基準に振り…

月が綺麗だった、から

自宅までの道を、歩いている。橋を渡るときにふと空に目をやると、月、星、雲が鮮やかな夜空を魅せていた。今は冬、僕はそれを思い出す。 昼間は自転車や歩行者がたびたび通る橋の上も、今の時間は僕だけのもの。そして、この川と夜空の共演は、僕だけのため…

古本チェーンで働いていた話

古本屋時代 2年ほど古本屋で働いていたことがある。地元のそこまで大きくないチェーンの古本屋だ。有り体に言えばその地方にだけ存在するブックオフみたいなもので、まあまあ儲かっていた、のだと思う。 僕が働いていたのは、民主党政権が事実上機能しなくな…

服装自由で働きたい

服装について 服装自由な会社で働きたい、服装自由な生活をしていたい。常日頃、そう意識するでもなくそう思っている。 人は見た目が9割かもしれないし、ときにはそういうわけにはいかないこともある。ただ、仕事中*1や、プライベートな時間では服装自由であ…

近況

最近書けることがない あまり公の場*1で言いたくないことがあり、それと労働を基準に生活が回っているので特にかけることがない。 昔はネットでは奔放な物言いができたものだが、何かと面倒になったものだと思う。まぁその頃がよかったとも思っていないが。…

めちゃイケが終わるらしい

めちゃイケが終わるらしい。 どこで見たのかももう覚えていないが、ネットでめちゃイケが終わる読んだ。テレビ番組が終わることをネットニュースで知るあたり、まだまだテレビの影響とは大きいのだろうかと思う。 以前、めちゃイケについては記事にしたこと…

こんなどこか寂しい夜

こんな夜 外に出てなんとなく空を見上げたら、この前見た位置とは違う場所にオリオン座があった。地球は今日も自転しているのだと当たり前のことをあえて考える。冬のほうが星がきれいに見えるんだよって昔コナンくんに教わった気がするけど理由がよく思い出…

get_dummies(pandas)について

pandasのダミー変数化の挙動 pandasというRのデータフレームやエクセルのようなデータ構造を扱うためのライブラリがある。そのpandasのダミー変数化の関数(pd.get_dummies)の挙動が、少しわかりにくい部分が*1あったのでここに書いておく。 前提 Python 3.6.…

小ネタ集

小ネタ。色々と書きます。 ウォッカをロックで アトミック・ブロンドという映画を見て、ウォッカが美味しそうだったのでウォッカデビューした。 atomic-blonde.jp なぜウォッカか? それは冷戦の終了直前を舞台にした映画で、共産主義(ソ連)の暗喩としてウォ…

銃皇無尽のファフニールが終わった

最近、小難しいことばかり書いていたので、軽い話でもしようとおもう。 銃皇無尽のファフニール15 アンリミテッド・シャイン (講談社ラノベ文庫)作者: ツカサ,梱枝りこ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/11/02メディア: 文庫この商品を含むブログを見る …