Diary over Finite Fields

515ひかるが書き溜めたメモとコラムと雑記

終わらせる意志

気がつくと日付が変わっていた。最近毎日そう思っている。

今日思ったこと

天気

風が強く台風が来ていると知る。台風が遅いから雨は強いけど電車への影響は少なそうだから、今晩はまだまだ働けるねとか言っていた労働者が居た。そうまでして労働したいのかと思った。労働にはあまり興味がない。少なくとも活きる上で労働の時間が有意義だったことは1秒もないし、1秒でもあってはならないと思う。

仕事じゃないと経験できないこともあるかもしれないが、仕事じゃないと経験できないことは経験しなくていいことだ。

アードベック コリーヴレッカン

買ってしまった。

わたしが飲んだことあるなかでもかなり度数のきつい酒ではあるが、これがたまらなくおいしい。ストレートで、少し自分を褒めたいときとかに飲もうと思っている。まだ開けていない。今日はスーパードライを飲んでいた。安酒は、それはそれでうまいのだ。

プライバシーマーク

今日、会社でプライバシーマーク(Pマーク)の話になった。諸々事情があるのだが、要するに取得するのは結構たいへんという話だった。わたしは大変らしい、以上のことをよく知らない。どんな基準や審査が必要なのかよくわからないが、なんらかのセキュリティ関係の前提を整えないといけないのだろう、くらいの想像はしている。

そして全く関係ない文脈で Kibela というサービスのドキュメントを読んでいたり、代表の書いた記事を読んだりしていたらその会社(株式会社ビットジャーニー)はプライバシーマークを取得していると知った。

だからなんだと思われるかもしれない。ていうか自分もそう思った。強いて言うなら、情報がやってくるというか目についたタイミングがよすぎるなと思った。

今日のアルバム

Mr.Children 2001-2005 <micro>

名曲の嵐なので豪華なアルバムだ。

終わりに

最近幸せになりたいなと思っている。その幸せがどういう形なのかはよくわからないけれど。

たとえば自分で死に方を決める幸せがあるし、たとえば長く生きる幸せもある。別に死ぬこと以外にも幸せはあるけれど、やはり幸せに対して自分は「終わり」を連想してしまう。

終わらない限り何かは始まるし、終わるまで安寧は得られない。そして終わるときは、普通、あまり好調ではないものだ。

人生を、とは言わないが、いろんなことを終わらせたいのかもしれない。はやいうちに。