Diary over Finite Fields

515ひかるが書き溜めたメモとコラムと雑記

いい酒はいい

今日やったこと

9:00 すぎくらいに起床した。なんかメルカリという会社が夢に出てきた気がするが、よく覚えていない。

会社に着く。朝から会議をした。わたしはあまり発言をしないが毎週やっている会議だ。会議はあまり好きじゃないが、仕方がない。昼ごはんは豚の生姜焼き定食だった。

午後からは普通に仕事。2つの仕事を並行しているようなしていないような状態がここのところずっと続いていて、何かを気合入れてやるにはあまり向いていない。わたしの身体をふたつに分身させるか、わたしという人間を抹殺するかどちらかにしたい。そんなことを思っていたら働きすぎた。

帰りに松屋とバーによった。疲れていたが、酒を飲めると思うとがんばれた。バーに向かう道中、東京スカイツリーが無邪気に光っていて、ああ、なんで俺は東京なんかにいるんだろう、東京なんかに来てしまったのだろうと途方に暮れていた。

近所のバーは安価でいいお酒が飲めるので気に入っている。もちろん良いバーの、いいバーテンダーのお酒はうまいのだが、頻繁に行っていると財布が悲鳴をあげる。途中から入ってきた3人組が会社の愚痴や体制への不満をひたすら語っていて面白かった。タンカレー テンを味わいながら、面白い話を聞いた。

そして帰り道にコンビニでスーパードライを買って飲んで今に至る。どうせ夜更かしをするならゲームでもしようかな、あるいは明日ゲームすることにして今日は寝ようかな、と思っている。

所感

いい酒はいい

今日のアルバム

アンコール(ベストアルバム)(通常盤)(2CD)

アンコール(ベストアルバム)(通常盤)(2CD)

back number のアルバム。といっても iTunes で 2 曲だけ買っただけである。アルバムを買いたいと思うアーティストはわたしはいま3組しかいない。それ以外は Apple Music に存在しなければないものとして扱っている。サブスクリプションサービスの怖さである。

おわりに

Detroit: Become Human の 2 週目をやるか、森博嗣の W シリーズを読み進めるか、『ニューロマンサー』を読むか、『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』を読み直すかしたい。

ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)

ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))

ロボット、アンドロイド、A.I.、サイボーグ。言葉はなんでもいいけれど、そうしたものが出てくる作品は結構好きだ。そして、答えのない歩みをするのが好きだ。

それが人生ってものだからだ。