Diary over Finite Fields

515ひかるが書き溜めたメモとコラムと雑記

読書

本当に日常の話題

最近 Advent Calendar やらなんやらの "日常" の話題が続いたので, 本当の日常の話題を投稿することに. CD を買った CD を 2 つ買った. 最近タワレコに足を運ぶとレジを通らずに外にでることが不可能なので, 行くのを控えようかと思ってしまうほどだ. それは…

なんとなく好きな小説を紹介してみる

好きな小説はなんだろうと自分で考えてみた. 真っ先に思い浮かんだのは2作品だった. だから両方ともに紹介してみる. そして両方共に短編だ. 私は短編小説が好きだが, あまり自分から短編を読もうと意識することは少ない. なのに本当にこの作品は好きだと思え…

2015年11月読んだ本まとめ

2015年11月の読書メーター読んだ本の数:7冊読んだページ数:1970ページナイス数:1ナイス四季 春 (講談社文庫)読了日:11月14日 著者:森博嗣赤緑黒白 (講談社ノベルス)読了日:11月9日 著者:森博嗣朽ちる散る落ちる (講談社ノベルス)読了日:11月7日 著者…

V シリーズを読み終えた

終わった. 人は何かしらを終えると, 自分が何かをなしたわけでもないのに変な達成感を感じることもある. 今その謎の達成感を感じているところである. ひとつひとつ, 簡単なコメントを添えて僕なりの V シリーズの総括としたい. 今回は面倒なので, Amazon へ…

2015年10月読んだ本まとめ

読書メーターからの引用 2015年10月の読書メーター読んだ本の数:15冊読んだページ数:4224ページナイス数:1ナイス銃皇無尽のファフニール10 インビジブル・サクセサー (講談社ラノベ文庫)読了日:10月30日 著者:ツカサ魔剣天翔 (講談社ノベルス)読了日:1…

きっと誰もが恋をする, 恋恋蓮歩の演習

どうでもいいこだわりがある. 私は文庫本なりコミックなりラノベなり, 裏表紙に書いてあるあらすじは本文を読み終わってから読む. 私は物語を先入観を持って読みたくないからだ. これは映画でも一切前情報を調べたりせずに観るし, なんでもそうだ. 私自身は…

地味に読書を再開した

映画はなんとなく下火になってきた. また観たくなったらいくらでも観ると思うのでしばらく休止*1. そんな中, 地味に読書を再開している. ライトノベルに限らず普通にミステリなんかを読もうかと思いつつラノベっぽいミテリを読んでいる. とりあえず, ずっと…

ライトノベルのライトノベルの部分とそうでない部分というそんな感じのやつ

前から思っていたのだけれど, 僕はライトノベルっぽいラノベは別に好きではなくて, 確かにラノベ要素もあるけれどそれ以外の部分を存分に楽しんでいる.何を言いたいのかというと, 僕は 「涼宮ハルヒ」 の SF 部分やキョンの成長を楽しんでいたし, 「あの日見…

気付いたこと

銃皇無尽のファフニールがめっちゃ面白い。銃皇無尽のファフニール1 ドラゴンズ・エデン (講談社ラノベ文庫)作者: ツカサ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/08/16メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る原作1巻だけ読みましたが続きも買おうと思…

近世数学史談によせて, 雑感

高木貞治先生の著作, 『近世数学史談』 を読んだ.近世数学史談 (岩波文庫)作者: 高木貞治出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1995/08/18メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 20回この商品を含むブログ (12件) を見るこれは面白い本であったがいささか著者特有…

ひるなかの流星

おそらくマンガの話は初めてかと思う. 私は絵をかかないし, 自分の好みを明確に言うことができないのもあって, 絵に関することはなるべくコメントしないようにしている(これはこのブログに限らない). しかし好きなものを好きだとは言いたいので, この話はち…

人生に影響を与えた1冊

今週のお題「人生に影響を与えた1冊」 一冊選ばなければならないというのがまぁ難しい. たぶん小説で一冊, 専門書で一冊, とか言われたらまだ決められそうなものだが, 人生に影響を与えるというのはさまざまな方向があるので一概には言えない. まぁでも選ぶ…

涼宮ハルヒシリーズの既刊はとりあえず読んだ.

とりあえず驚愕(後)まで全て読み終えた. 最初に憂鬱を読んだのが 8/10 らしいので 2 週間足らずで全部読んだことになる. 涼宮ハルヒの憂鬱 - 515ひかるのブログhikaru515.hatenablog.com 続編に期待などしていない. 私は物語が終わることにあまり興味はない.…

涼宮ハルヒの消失 やれやれ…

少し昔話をしたい. いまから 10 年ほど前のことになる. 僕は当時小学校 5 年生だった. おそらくまだアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の第 1 期さえも放送されていなかったころの話. 僕は児童文学と呼ばれるものに熱中していた. 当時の僕はおそらく, あの小説たち…

涼宮ハルヒの憂鬱

今更ハルヒかと思われる方が多いかと思うが, 今更ハルヒである. 自覚はしている. しかし, 作品を楽しむのに流行りを追わなければならないというルールはない. 私は他人の評価にはあまり振り回されないで自分の価値観で作品を楽しみたいと常に考えているので,…

【宣言】『さよなら,愛しい人』を読む

突然読書をしようと思った. 復帰第一冊目は,『さよなら,愛しい人』(レイモンド・チャンドラー作・村上春樹訳,ハヤカワ文庫)にした.なぜ読もうと思ったのかはよくわからないが,なぜ個々にこんな宣言をしているのかははっきりと分かる.宣言しないと最…