Diary over Finite Fields

515ひかるが書き溜めたメモとコラムと雑記

映画

【感想】散歩する侵略者

sanpo-movie.jpさて、今回はカンヌの「ある視点」部門出品作品である*1。昨年は「淵に立つ」が同部門受賞作であり、僕の琴線に触れてあれやこれやと御託をたれまくった。あれから一年近く経っているとは時の流れは早いものだ。一方、今年もこっそり「打ち上…

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?に完全にあてられてしまった

www.uchiagehanabi.jpどうやら世間的にはあまり評判がよろしくないらしいが、この「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」という作品に完全に "あてられて" しまい、再起不能になっている。昨年の夏はシン・ゴジラをずっと見ていたが今年の夏はこの…

瀧と三葉 ふたりにしかわからないふたりだけの絆 「君の名は。」

昨日、8/26 公開の新海誠監督作品のアニメ映画「君の名は。」を見てきましたので感想を書きます。 タイトルは結構踏み込みそうなこと書いていますが、ネタバレなどはしないつもりです。しかし一応、鑑賞前に読む場合自己責任でお願いします。

欲望にまみれたカリスマ悪党の半生 ウルフ・オブ・ウォールストリート

さて、今日もやっていきます。今日は金と欲望にまみれた人たちの話です。あ、下ネタ苦手な人は読まないでくださいね。 今回は R-18 映画です。エロい映画ではありません。エロシーンはあるけど。

原点回帰 ~初代 MAD MAX を鑑賞~

さて、レンタルなり買うなりして DVD でみた映画をレビューする旧作映画レビューのコーナーです。*1 今日もやっていきます。 MAD MAX を見ているのは、敢えて旧作に触れてから MAD MAX 怒りのデス・ロードを改めて見直すことでどんな発見があるだろうかとい…

2016 年、僕が注目している映画まとめ

今年映画館で見た映画 君の名は 感想記事 スーサイド・スクワッド 怒り ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 その他 今年映画館で見た映画 クリーピー - 偽りの隣人 - ダーク・プレイス シン・ゴジラ いずれも感想は記事にしています。hikaru515.hat…

「諦めず、最後までこの国を見捨てずにやろう。」 シン・ゴジラに感動し感謝したわけ。

話題になっているシン・ゴジラ、私自身 3 度映画館に足を運んだし大好きなのだけれど、少し記事にすることを躊躇っていた。しかしやはり書きたくなってきたので書く。今回は記憶を頼り/に言いたいことを言い続けるので、以下鑑賞していない方は見ないほうが…

長い日

こんなこともあるんだな、って話をしたくなった。昨日から今日にかけて変な感じの過ごし方をしたので、たまには本当に日記っぽく書いてみようと思う。たまにはね。

愛し合うふたりに告げられるとても下品な提案: 映画 幸福の条件を観て

この文章を読んだ時, きみはどう思うんでしょうか. きみが期待した以上のことをぼくは書けていますか. そもそも, 最初からそこまでの期待はしていないんでしょうか. 書く前から不安です. とはいっても, ぼくは結局自分でも「ひどいな」と思いながら最後まで…

Running pictures 伊藤計劃 映画時評集

あぁきっと、 僕はこの人のことを一生好きなんだろうなと思う瞬間がある。森博嗣氏の『すべてがFになる』(講談社文庫)の表紙に書いてある*1フレーズを観た瞬間にハマると確信したし、 村山由佳さんの『夜明けまで1マイル』を読んだ時も似たような感覚を覚え…

ダークプレイス

みてから時間が空いてしまったけど簡単に書きたい. hikaru515.hatenablog.com

ダークプレイスの鑑賞しましたという報告

今日は眠いのでみたと言う報告だけします. ダークプレイスという映画を観ました. まだ考えがまとまっていないし, 少しどう受け止めて良いのかがわからない部分があります. わからないのはわからないというのでまぁ流してもいいのですが, もう少し考えたいと…

おすすめの映画10選みたいな記事は嫌いだけどまぁたまにはやってみようか

映画を並べただけの記事をとうとう書いてしまったという感がある, 515ひかる(@515hikaru)です. おすすめの映画をまとめている記事とか NAVER まとめとかいろいろあると思うのだが, そういう軽いまとめ記事はあまり好きじゃないというのもあって, このブログ…

【ネタバレあり】クリーピー 偽りの隣人

今回の感想記事はいつもと趣向が違います. クリーピー 一応ネタバレなし感想も用意しましたが... あらすじ 見どころ 謎の人物 "西野" 心理学 "実験" 「法的に問いにくい」犯罪 怖さ 解放 総合 宣伝 おわり 今回の感想記事はいつもと趣向が違います. クリーピ…

MAD MAX 怒りのデスロード

とりあえず先にこれだけ, 「マッドマックスはいいぞ」マッドマックス 怒りのデス・ロード(字幕版)発売日: 2015/10/21メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログ (10件) を見る あらすじ この映画にそんなものはいらない. 感想 圧巻の舞台 とりあえず最初の…

名作劇場 「生きる」

最近, 黒澤明監督作品 「生きる」 を購入した.生きる[東宝DVD名作セレクション]出版社/メーカー: 東宝発売日: 2015/02/18メディア: DVDこの商品を含むブログを見るいつかの記事に書いたけれど, 以前この映画の感想は一度記事にしているのだが, 過去に消して…

昼顔 ~昼にしか咲かない花~

タイトルだけでは何の話かわからないかもしれないが, 映画の話である.昨晩妙に眠くて風呂にも入らず午後 10 時ごろに寝て, 目が覚めた時に妙にスッキリしていたのできっと朝 4 時くらいなんだろうと時計を見たら午前 2 時前だった. 作品概要 昼顔, というと…

素晴らしき日曜日に鑑賞する「素晴らしき日曜日」

映画の感想である.どうでもいいが, キーボードを接続するのが面倒で組み込みのキーボードで記事を書こうとしたら最初のエンターを外して心が折れた. 僕の黒澤映画歴 黒澤明監督作品を見るのはこれが 3 作目である. 僕が黒澤明監督が好きなのかと問われると別…

薬指の標本

久しぶりの映画記事 薬指の標本という映画をみた. 薬指の標本 SPECIAL EDITION [DVD]出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ発売日: 2007/03/23メディア: DVD購入: 4人 クリック: 96回この商品を含むブログ (72件) を見る フランス映画であるが, 実は原…

裏窓

「裏窓」 という映画をみた.裏窓 [DVD]出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル発売日: 2012/09/26メディア: DVD クリック: 5回この商品を含むブログ (13件) を見るまずなぜこれをレンタルしたのかが全く思い出せない. タイトルに惹かれたような気がする.…

羊たちの沈黙についての補足とその続編のハンニバルを鑑賞した件について

タイトルが長い.hikaru515.hatenablog.comこんな記事を以前書いた. 鑑賞後, 続編が存在すると知ったので今回続編の 「ハンニバル」 を鑑賞してみることにしたが, ハンニバルを見てどうも 「羊たちの沈黙」 のほうがよくできている映画だなと思わされたので, …

羊たちの沈黙

最近ハルヒやらなんやら, アニメ映画でしかも原作などを読んで知っている話を映画で観ていたことが多く, 知らない話を映画で見たいと考えていた. そんなときに目に留まった (正確には TSUTAYA さんで面起きしてあった) 映画, 「羊たちの沈黙」を鑑賞した. 今…

劇場版涼宮ハルヒの消失を見た話

おそらくこれでハルヒ関連の感想記事は一段落つくことになると思うので, 不安な人は安心して欲しいし, 不安じゃない人は特に何も思わなくていい. 涼宮ハルヒの消失 限定版 [Blu-ray]出版社/メーカー: 角川映画発売日: 2010/12/18メディア: Blu-ray購入: 31人…

時をかける少女をみた話

時をかける少女を見た. 時をかける少女 通常版 [DVD]出版社/メーカー: 角川エンタテインメント発売日: 2007/04/20メディア: DVD購入: 8人 クリック: 289回この商品を含むブログ (1002件) を見る 今回の記事あまりやる気がない. 許しを乞いたい. もともと僕は…

パプリカ -夢か現か-

映画 「パプリカ」 を鑑賞した. パプリカ [Blu-ray]出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント発売日: 2007/05/23メディア: Blu-ray購入: 1人 クリック: 287回この商品を含むブログ (72件) を見る パプリカ [DVD]出版社/メーカー: ソニー・ピ…

最後のマイ・ウェイ

"My Way" みなさんはこの曲を聴いたことがあるだろうか. なお私はこの映画を見るまでこの曲を知らなかった. フランク・シナトラの名前も聴いたことがない, "My Way" と言われても 「マイ・ウェイ」 と言われても曲を知らない. 劇中で流れても「聴いたことあ…

セッション

セッション - 今年最も "疲れる" 映画として話題らしい. 私は小さな劇場をあとにする際にこの映画を観たほとんどの人と同じ感想を持った. すなわち, 「疲れた...」 と. いや, 疲れたなどという日本語では少し足りない気がするので少々気恥ずかしいが, "I'm e…

レ・ミゼラブルをみた

「レ・ミゼラブル」 という映画を観た. 本を燃やされる SF 世界, ロシア貴族の社交界の不祥事, そして今度はフランス革命である. レ・ミゼラブルの舞台は 19 世紀フランス. フランス革命がひとつのテーマになっていて, ジャン・バルジャンという男の一生を描…

アンナ・カレーニナ感想

幸福な家庭はどれも似たものだが、不幸な家庭はいずれもそれぞれに不幸なものである。 『アンナ・カレーニナ 上』(トルストイ 岩波文庫 1989) 本日, 映画 「アンナ・カレーニナ」 を鑑賞した. 原作は上の一文から始まるトルストイの傑作長編である. アンナ・…

映画 『華氏 451』 を観た

あなたは, 本を読んだことがありますか? 「華氏 451」(Fahrenheit 451} という映画をみた. 華氏451 [DVD]出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル発売日: 2012/05/09メディア: DVD購入: 1人 クリック: 10回この商品を含むブログ (19件) を見る 原作はレイ…