Diary over Finite Fields

515ひかるが書き溜めたメモとコラムと雑記

権利について

いつもいつも、政治の報道は何か他のニュースにかき消されている気がする。

が、これを書いている今日*1は衆議院を解散すると安倍総理が記者会見した日である。

logmi.jp

安倍首相は25日に記者会見を開き、アベノミクスの2大改革である生産性革命、人づくり革命について演説。また、それにあたり、28日召集の臨時国会で衆院を解散する意向を表明しました。

解散をするということは当然、選挙をするということである。僕は選挙のたびに、そして2017年になってより強く思うようになったことがあるのでここに書き記しておこうと思う。

*1:2017年9月25日。書いているうちに日付が変わったので投稿日時は26日になっている。

続きを読む

独自ドメインにした

特に目的とかがあったわけではないんだけど、自分用の Wiki をなんとなく立てたくなって HTTPS の対応とかしていたらいつの間にか独自ドメインを手に入れていたので、ついでにこのブログも独自ドメイン化しました。

blog.515hikaru.net です。覚えやすいですね。*1

他のブログは GitHub Pages にホストしているので、そちらも SSL 対応しつつ独自ドメイン対応をしていく予定です。

言い訳


最近更新頻度が落ちていますが、理由としては、基本ここには書けないことで頭を悩ませているからでしょうか。

忙しくはない*2んですが、結構悩むことが増えました。そしてその悩みをあまり表に出さないように努めていたりします。

言える段階まで来たら色々と言おうかと思いますし、暇になったら更新頻度も今よりはあがってくるんじゃないかと思っています。

そんなことよりはやくダンケルクを見てほしい。

wwws.warnerbros.co.jp

*1:本当か?

*2:ただこれから忙しくなりそうな気配はある。

だからなんだって思うだろうけど

仕事で地方に行くことがある。

その際にほぼ必ずと言って感じるのは、「喋るのが遅い」ということだ。

僕は別に喋るのが早い方ではない*1のだけど、その僕が他の人のことを遅いと思うのだから、やはり遅いのだと思う。いま京都暮らしだが、誰かと話していて喋るのが遅いと感じたことは一度もない。

だからなんだって思うだろうけど、本当にそれだけだ。

例えば都会の人は早口なんだとか色々てきとうな理屈をこねて書き足すこともできるんだろうけど、別に何かを主張したいわけじゃない。

ただ、気づいたことをどこかに書きたかったし、Twitterみたいな場所じゃなくて、ひとつページを割いてこのことに気づいたって書きたかった。

ただそれだけ。

*1:と自分では思っている。

【感想】散歩する侵略者

sanpo-movie.jp

さて、今回はカンヌの「ある視点」部門出品作品である*1。昨年は「淵に立つ」が同部門受賞作であり、僕の琴線に触れてあれやこれやと御託をたれまくった。あれから一年近く経っているとは時の流れは早いものだ。

一方、今年もこっそり「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」でも御託をたれまくって今年はもういいかなと思っていたのだが……

これを見てしまったらば、全然良くないよね。

ということで、今作についても色々書いていこうと思う。*2

*1:受賞作ではない。念のため

*2:なんでこのブログに書いているのか、僕のブログを全部把握している人は疑問だと思うので注釈として書いておくと、なんとなく昔のテイストで映画記事を書きたくなったから、というのが理由で正直あまり理由はない。

続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?に完全にあてられてしまった

www.uchiagehanabi.jp

どうやら世間的にはあまり評判がよろしくないらしいが、この「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」という作品に完全に "あてられて" しまい、再起不能になっている。

昨年の夏はシン・ゴジラをずっと見ていたが今年の夏はこの打ち上げ花火を鑑賞し続けたい欲求に駆られている。

ちなみに今日は「スパイダーマン ホームカミング」をみて普通に楽しんできた。もしひとりだったら打ち上げ花火を見ていたかもしれない。

せっかくなのでよいと思っているところを書いていこうと思う。具体的なシーンへの言及があるので未見の方は注意されたい。

続きを読む

統計学の勉強をはじめた

ようやっと重い腰を上げたというか、長期休みの余裕で勉強する余力が湧いてきたというか。

長いこと「まぁよくね?」でナーナーにして過ごしていた統計学について真面目に勉強を始めました。

詳しいことはこのブログでは語りませんが、普通に統計学難しいので統計学を簡単だと言った人間全員に教えて欲しいです。

特に推測統計とかのことを真面目に勉強していこうと思っています。

ブランク

結構ブランクを感じています。一方であまり感じていない部分もあります。

まずあまり集中が保ちません。1時間ずっと机に向かっていることも難しい、みたいな状況です。最近は仕事で横槍が入ってくること前提で作業しているのもあり、横槍の有無を気にしてしまいます(休みなのに)。集中が保てるようにしたいですね。2時間でもいいので。


あと家ではやっぱ勉強できないのでだいたいスターバックスに行っています。スターバックス以外の場所では勉強できない病気になっているのかもしれません。

それから、普通に数学のことを忘れています。ちゃんと分かっていることは思い出せたりもしますが、勘が働きそうなところでうまく働かせることができなかったり。この辺少し悲しいですが、おいおいやっていきしかなさそう。

目標

『現代数理統計学の基礎』という本を読んでいて、その本のいろいろを読んでいくのが当面の目標です。ただ、あまりモチベーションを感じない部分もあって、適度に飛ばしながら読んでいこうと思っています。

あと、東大出版の『統計学入門』もわからない部分があったら参照しつつ、という感じです。基本的に具体例とかは東大出版の本のほうが親しみが湧きやすい感触を持っています(現代数理統計学の基礎は数学書テイストで書かれている)。

なんとなく数学に関しては引退した気持ちになっていましたが、勉強してはいけないなんてルールは(自分で作ることはあっても)誰も作っていないので、やる気になったなら学びたいですね。

現代数理統計学の基礎 (共立講座 数学の魅力)

現代数理統計学の基礎 (共立講座 数学の魅力)

統計学入門 (基礎統計学?)

統計学入門 (基礎統計学?)

いとしの休み

何かを書きたいが言葉が出てこない夜もある。

そんな日は出すことを諦めて入れるのがいい(つまりは書くのではなく読めばいい)と思うのだが、いまあまり質の悪い言葉を頭に入れたくなくて、小説でも読もうか、という気持ちになっている。

休んでいるだけなのにどこか憂鬱で、そろそろ仕事始めてもいいんじゃないか?と思えるくらいになっている。でもきっと勘違いで、この休みが終わったらもっと休みたかったと嘆くんだろう。

いつものことだ、昔から何も変わっていない、変えられないのか変わる気がないのか。

たとえば長期の休みにとりあえず飽きるまでゲームをする。これも昔からだ。小学生、中学生。。。

ただ、最近は「飽き」よりも「疲れ」が先にきてしまって長時間ゲームし続けることができない。これは大変困ったことかもしれない。今日も6時間くらいやってヘトヘトになってしまった。

プログラムを書いてもいいと思ってはいるが、特に何もしていない。お盆は何もしないまま終わるのだろうか。

とりあえずぐちゃぐちゃ考えるのをやめて寝ようか、寝て起きてから考えようか。

そう思い始めて数時間経ってまだ寝てない。